ordinary life

シティーハンター二次創作と萌え語り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしても前回から随分日が空いてしまいました…みなさま覚えていらっしゃるでしょうか^^;
今回は、夜のオフィスでおしゃべりしてます。
またしても短めのお話ですが、よろしければどうぞ^^


(5)


「冴羽さん」

もう誰も残っていないはずのオフィス。
小さく響く声に思考を遮断されたリョウは、パソコンから顔を上げた。
そこには思いがけない人物が立っていて、リョウは驚き大きく瞬きをした。

「こんな時間まで残業ですか?」
「あ、ああ。ちょっとトラブル発生でね、今日中になんとかしなきゃならないんだ。多分今夜は徹夜だな」
「うわ…、大変ですね」

椅子の背もたれに寄り掛かりながら伸びをしていたリョウは、気遣わしげな表情を浮かべる香に小さく笑う。

「別にこのぐらい大した事じゃないさ。それより槇村さんこそ、こんな時間にどうしたの?」
「え?あ、あはは、実は忘れ物しちゃって、これを取りに戻ったんです」

恥ずかしそうに笑う香は、握っていた携帯電話をリョウに見せる。
その拍子にするりと垂れ下がったストラップを見て、リョウはふとある事を思いつき徐に口を開いた。

「槇村さんてひょっとして…3月生まれ?」
「え、あ、はい。そうですけど…」
「やっぱりな。そうだと思った」
「?」

やっぱりvv

突然何の脈略もない話を振られ、自分の誕生月まで言い当てられ、ぽかんとする香を置き去りに、リョウは腕組みしながらにんまりと笑う。

「どうして知ってるんですか、3月生まれって」
「いや、知ってたわけじゃないんだけど」
「じゃ…」
「それ」

リョウは笑みを浮かべたまま、香の手にある携帯電話を指差した。

「そのストラップのビーズの色がアクアマリンっぽいだろ?それに君がしてるピアス、それもアクアマリンだ。だから3月生まれかなって思ったわけ」

リョウの説明に、香はなるほどと納得した。
確かにリョウの言うとおり、ピアスはアクアマリン。
ストラップもそれを意識して同色のものを付けている。
その他自分の持ち物には、淡い水色をモチーフにした物が多い。
香は誕生石であるアクアマリンの色がとても好きなのだ。

「でも3月の誕生石なんてよく知ってましたね。結構マイナーなのに」
「そういうのはあんまり興味ないけど、3月は知ってたんだ。俺も3月生まれだからね」
「え、そうなんですか?」
「ああ。3月26日生まれ。槇村さんは?」
「3月31日生まれです」
「へぇ、近いな」
「ホントですね、一週間も違わないなんて」
「じゃあさ、今度の槇村さんの誕生日は一緒に飯でも行こうか。俺のも兼ねて」
「えっ?」
「まぁ俺は今更誕生日祝う歳でもないけどな。あ、でもそりゃマズイかな?」
「???」

リョウの独り言のような急な話の流れに、香の頭上にクエスチョンが浮かぶ。

「そんな事したら怒られるよな、彼氏に」
「へっ?彼氏?誰の?」
「誰のって、槇村さんの。いるでしょ、彼氏。そのピアスだって彼からのプレゼントじゃないの?」
「え、やだ、違いますよ。これは自分で買ったんです。そんなものプレゼントしてくれる人なんていませんよ」
「え、そうだったんだ。すごく似合ってるから、俺はてっきりそうだとばかり…。しかし意外だなぁ、槇村さんモテそうなのに」
「えっ、あ、私全然そんな事ないですよ!モテた試しなんて一度も…」
「そうかなぁ、カワイイのに」
「ちょっ、冴羽さん!」

リョウの言葉に赤面して俯く香のリアクションに、リョウは内心ほっとした。

唐突な一連の会話には、リョウの思惑があった。
ちょっと鎌をかけたのだ。香の事を知るために。そして近づくために。
仮に香に特別な誰かがいたところで、簡単に諦めたりするつもりはないが、でもやはりそういう存在はいないほうが面倒は少なくて済む。
取りあえず余計な事を考えずに、アプローチできるわけだ。

「じゃ、問題はないかな。そうだな、職場の奴らとパーっとやる?もちろんあいつらのオゴリで」

楽しそうに話すリョウは香に近づくと、優しい視線を彼女に落とす。

「それとも、二人だけでお祝いしようか?」
「えっ?」

思わぬ提案に驚いてリョウを見上げた香は、黒い瞳とぶつかり鼓動を跳ね上がらせた。

「俺は、そっちのほうがいいんだけど」
「え、と…あの…」
「ま、考えといてよ」
「…」

リョウの声に、香はこくんと小さく頷く。

別に自惚れているわけでも、浮かれているわけでもない。
社交辞令かもしれない。そう思っている。
でも少しずつ恋に近づく心は、子供のようにはしゃいでときめきを抑えられない。
やわらかく微笑むリョウに、香はそっと笑みを返した。


**********


あれ?なんだこの不自然な急展開は??あれぇ???
そしてヘタレチックだったリョウちゃんのキャラが、だんだん攻めキャラに…。あれぇ???
多分早く二人をイチャコラさせたいという私のエロ脳がこんな展開にさせてるんだと思います^^;
しかし、うっかり3月のことなんか出しちゃいましたが、今は真夏…季節が全然違うやないの…。
ちなみにこのオフィスパラレルの世界もリアルタイムと同じ設定です。
よって3月の誕生日の話はまだまだ先になるかと思います…多分…。
あ、でもそれまでにはちゃんとくっつけたいと思ってます。
いろいろエロエロ書きたいしvvv(相変わらずの変態ですみません^^;)

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qazzz.blog31.fc2.com/tb.php/636-183c18ab

MAY

Author:MAY
CH(リョウ×香)のイラストと二次小説を好き勝手に書き散らしております。
たまに他のジャンルの萌えを語る事も。
最近嵐さん(特にリーダー)にはまってます…。

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。