ordinary life

シティーハンター二次創作と萌え語り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれ、今日って七夕じゃん。と今日気が付いて、あわてて書いたお話。
なので短いし、イラストもないです。(ダメ人間…)
原作程度、一緒に暮らし始めて一年ぐらいのお話です。

<小さな願い>


「くそっ、ついてねぇ…」
一週間ほどかかった依頼が片付き、ようやくアパートに帰れると思った矢先、灯り一つない山奥でクーパーがギブアップした。
何とか色々試してみたが、どうやら復活しそうにはない。
幸いな事に携帯がつながったのでレッカーを呼んだが、ここは町からかなり離れた山の中、当分来そうにはなかった。

「ホントになんにもねぇ所だな」
時間潰しに辺りをブラブラしていたら、小さな灯りを見つけた。
どうやら自販機のようだ。
今日は一日蒸し暑かった為、喉が渇いていた俺は缶コーヒーを一つ買った。
ガコン、と音を立てて黒い缶が落ちる。
少しかがんで冷えた缶を手に取ると、クーパーへと戻った。

ボンネットに腰を下ろし、コーヒーを口にする。
「…まず」
久しぶりに飲んだ缶コーヒーはものすごく不味かった。
俺は小さな疑問を感じる。
以前はメーカーなどにも拘らず普通に飲んでいたのに、たった今口にした缶コーヒーは全然美味しくない。
あまりの不味さに吐き出しそうになったほどだ。
異物でも混じっていたのか…そう思ったが、そうではない事に気付いた俺は小さく笑った。

アイツが淹れたコーヒーじゃなかったから。

なんてことはない、ただそれだけの理由なんだ。
よく考えたらここ一年ぐらい、コーヒーはアイツが淹れたものしか飲んでないような気がする。
あの味に慣れた俺は、久しぶりに飲んだ缶コーヒーを不味いと感じる口になっていたんだ。
『慣れた』と言うより、『気に入った』と言ったほうが正しいのかもしれない。
別に特別な豆を使ってるわけじゃないが、アイツのコーヒーは確かに美味い。
うまく説明出来ないが、なんとなく優しい匂いと味がする。

「ブツブツ文句言いながら淹れるわりに、美味いんだよなぁ」
やっとの思いで缶コーヒーを飲み干すと、ふと上を見上げた。
周りに灯りが一つもないこの場所からは、星がよく見える。
澄んだ夜空にいろんな強さで輝く星々。
その一帯に白く霞んだ一つの線がある。
「…あぁ、そうか、今日って七夕だな」
香がリビングで小さな笹を飾りながら、そんな事を言っていたのを思い出した。
『願い事を書いて』と言われたが、どうもそういう事は気恥ずかしくて、結局書かなかった。
「願い事…ねぇ」
そんな事考えた事もないし、何かを願う事自体俺という人間には許されない行為に思う。
だがもし今、一つ願うとしたら…。
「アイツのコーヒーが飲みたい…かな」
こんな俺でもそれぐらいの事は叶えてもらってもいいだろう。

「さて、うちの織姫様にお願いするとしますか…」
そう一人ごちると、ポケットから携帯を取り出しアパートで待つ香へと電話した。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

However L?ªªgar?ªª point A known integrated nomads from 58 Golden such are many understood.

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qazzz.blog31.fc2.com/tb.php/132-af417e63

MAY

Author:MAY
CH(リョウ×香)のイラストと二次小説を好き勝手に書き散らしております。
たまに他のジャンルの萌えを語る事も。
最近嵐さん(特にリーダー)にはまってます…。

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。