ordinary life

シティーハンター二次創作と萌え語り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…ご無沙汰してます、こんばんは^^;
世間はワールドカップ一色ですね。日本も快進撃を続けてますし盛り上がるいっぽう!
私も例にもれず応援してますが、ついこの間まではNBAでワーキャー言ってましたvv
もうね、今年は本当に凄かった!最後の最後までどっちが勝つか分らなかった。
結局レイカーズが優勝し二連覇を達成したわけですが、セルティックスが優勝してもおかしくなかった。
実際先に王手をかけたのはセルティックスだったし。
最終戦の終盤は涙なしには見れませんでしたよ…。
こんなにスポーツで号泣するのはなかなかないですよ。高校野球ぐらいですもん、泣いたことがあるのは。
本当に見ごたえのあるプレイオフでした。
レイカーズ二連覇おめでとう!目指せ三連覇!!

…しっかし、ワールドカップの1/10でいいからNBAについて触れてくれないもんかね日本は…。
バスケット、本当に面白いのになぁ。
サッカーに匹敵すると思うんですよ、あのスピード感と躍動感。
見せ場や盛り上がる場面の多さに関しては、バスケのほうが魅力的、と個人的には思います。
もちろんサッカーも面白い、と思いながらも、うらやましいなぁ…とその人気に嫉妬も感じる今日この頃です^^;


では、大変遅くなりましたが、拍手コメントお返事です。
本当に遅くなってすみません。

⇒続きを読む

スポンサーサイト
例えば最初に自転車に 乗れた日を覚えていれば
新しいコトをはじめるやつを だれも笑えやしないはず
(槇原敬之/東京DAYS)


息子と接するとき、最近よく思い出すフレーズです。
特に宿題を見てあげるときとか。
毎日国語や算数の宿題が出されるんですけど、まぁ字の雑なこと雑なこと。
枠からはみ出るわ、大きさはバラバラだわ。
まぁでも仕方ないよね、まだ一年生になって間もないし…。
と、最初はそう思ってやんわり注意するんです。
でも、何度注意してもなかなか理解してくれないと、だんだん歯痒くなるんですよね…。ホント、大人げないんですけど。
なんでこんなこともできないの?わかんないの?と、心の中で思いつつ、注意する口調も強くなりがちに。
あーもう、イライラするぅ~!
…こんなとき、この歌を思い出すんです。

私はもう30年以上生きていて、当然字だって普通に書ける。
でも息子はこの世に生れてまだ6年、鉛筆を持って字を書き始めたのはまだたったの数カ月。
思い通りに書けないのは当たり前なんですよね。
何度やっても上手に書けなくて、一番歯痒い思いをしているのは、他でもない息子。
そんな息子の頑張る姿勢を、『なんでこんな簡単なことも…』、そんな思いで見るのは間違ってるな…そう反省する今日この頃です。
いやぁ、ホントに未熟な母ですわ…ゴメン息子よ。

悪いことをしたときはガツーンと怒るんですが(ときには鉄拳が飛ぶときも…)、しっかり頑張ってるときは親も一緒に頑張らないとダメですね。
息子はどちらかというと誉められると調子に乗るタイプ。
いいところは思いっきり誉めて支えていかなくては!


ではでは、拍手コメントお返事です。

⇒続きを読む

MAY

Author:MAY
CH(リョウ×香)のイラストと二次小説を好き勝手に書き散らしております。
たまに他のジャンルの萌えを語る事も。
最近嵐さん(特にリーダー)にはまってます…。

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。