ordinary life

シティーハンター二次創作と萌え語り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして、管理人のMAYと申します。
このたびは当ブログまでお越しいただき、ありがとうございます。

こちらはMAYの妄想を好き勝手に撒き散らしているシティーハンター二次創作ブログです。
ですので、原作・アニメのイメージを大切にされている方は著しく気分を害される恐れがあります。ご注意ください。
また、一部性的表現を含む内容のものもありますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。

原作者、出版社、その他関係者様とは一切関係ございません。
 
誹謗・中傷、苦情等はご遠慮ください。いただいたコメントは管理人の判断でお返事しない場合があります。

ブログ内の文章・画像の無断使用、無断転載は固くお断りします。

当ブログはイラストを掲載しておりますので、パソコンからの閲覧をお勧めします。
大変申し訳ありませんが、携帯電話からの閲覧には対応しておりませんので、携帯電話で閲覧した場合不具合(途中で絵が切れる、表示されないなど)が起こる可能性大です。

コメント&拍手大歓迎でございます。
過去の記事についても同じく大歓迎です。
ご意見、ご感想などいただけると嬉しいです。

<シティーハンター二次小説について>
CH TEXT…原作程度、原作以上のお話です。
CH TEXT(R)…R18モノ。18歳未満の方、原作以上の関係が苦手な方は閲覧をお控えください…。
CH TEXT(REQ)…皆様からのリクエストを基にしたお話です。
(全てのお話は【BOOKSHELF】に置いてあります。)


<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
報告は不要ですが、ご一報頂けると嬉しいです。
 ブログ名:ordinary life
 管理人:MAY
 URL:http://qazzz.blog31.fc2.com/


                                              
管理人・MAY
スポンサーサイト
こちらは、シティーハンター二次創作置場です。
原作程度のものから原作以上、背後注意のものまで、いろいろ混在してますのであしからず…。


【テキスト】
下へ行く程新しいお話になります。
<注意>
R18モノがありますので、そういったものが苦手な方、および原作以上の関係が苦手な方は閲覧をお控えください。(お話の冒頭に表記してあります)
上記をご覧の上での苦情等は受け付けておりませんので…。


独り言
true heart(1)(2)
performance(1)(2)
summer blue
over(1)(2)(3)
face
あなたがいたから
switch(1)(2)
limit
attack!
小さな願い
more sweet
その手を(K ver.)
その手を(R ver.)
キスマーク
please!!(1)(2)(3)
スキあり!
無邪気な彼女
真昼の月
その手を(after)
変わらぬ想いを
優しいキスをあなたに
その理由は
precious kiss
reverse(1)(2)
安らげる場所(1)(2)
blue moon(1)(2)
予感
クレッシェンド キス
words of love
もう一度(1)(2)
stay(1)(2)(3)
naked(1)(2)
dead end
唇の代償
attraction
素直
change mind
同類
andante(1)(2)
変わらない日常
無邪気な彼
cage(1)(2)
fusion
I need you
それは、仕方のない事
勇気だけでは
maybe
understanding
わがまま
背中
大切
medicine
あたためてあげる
本当はね
sweet revenge
sure
きらめき

come closer
こんなにも
ring
ただいまおかえり
sympathy
きみにむちゅう
あまい余韻 
いくじなし
ずっと、かわらない(40000HITフリーテキスト&イラスト)
あなただけを
愛してる
素朴な疑問
恋心
heavenly kiss  new!


【イラスト】
過去の記事でUPしたイラストを古い順から抜粋してまとめてます。
シリアスなものからエロスなものまでごちゃ混ぜで置いてますので、ご覧の際は背後に充分お気を付けくださいませ。

イラスト集(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11)


【企画もの】
香ちゃんをおいしくいただこう祭り(1) (2) (3) (4) (5)
キス祭り(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)
必然の恋(オフィスパラレル)(1) (2) (3) (4) (5)  未完




…ご無沙汰してます、こんばんは^^;
世間はワールドカップ一色ですね。日本も快進撃を続けてますし盛り上がるいっぽう!
私も例にもれず応援してますが、ついこの間まではNBAでワーキャー言ってましたvv
もうね、今年は本当に凄かった!最後の最後までどっちが勝つか分らなかった。
結局レイカーズが優勝し二連覇を達成したわけですが、セルティックスが優勝してもおかしくなかった。
実際先に王手をかけたのはセルティックスだったし。
最終戦の終盤は涙なしには見れませんでしたよ…。
こんなにスポーツで号泣するのはなかなかないですよ。高校野球ぐらいですもん、泣いたことがあるのは。
本当に見ごたえのあるプレイオフでした。
レイカーズ二連覇おめでとう!目指せ三連覇!!

…しっかし、ワールドカップの1/10でいいからNBAについて触れてくれないもんかね日本は…。
バスケット、本当に面白いのになぁ。
サッカーに匹敵すると思うんですよ、あのスピード感と躍動感。
見せ場や盛り上がる場面の多さに関しては、バスケのほうが魅力的、と個人的には思います。
もちろんサッカーも面白い、と思いながらも、うらやましいなぁ…とその人気に嫉妬も感じる今日この頃です^^;


では、大変遅くなりましたが、拍手コメントお返事です。
本当に遅くなってすみません。

⇒続きを読む

例えば最初に自転車に 乗れた日を覚えていれば
新しいコトをはじめるやつを だれも笑えやしないはず
(槇原敬之/東京DAYS)


息子と接するとき、最近よく思い出すフレーズです。
特に宿題を見てあげるときとか。
毎日国語や算数の宿題が出されるんですけど、まぁ字の雑なこと雑なこと。
枠からはみ出るわ、大きさはバラバラだわ。
まぁでも仕方ないよね、まだ一年生になって間もないし…。
と、最初はそう思ってやんわり注意するんです。
でも、何度注意してもなかなか理解してくれないと、だんだん歯痒くなるんですよね…。ホント、大人げないんですけど。
なんでこんなこともできないの?わかんないの?と、心の中で思いつつ、注意する口調も強くなりがちに。
あーもう、イライラするぅ~!
…こんなとき、この歌を思い出すんです。

私はもう30年以上生きていて、当然字だって普通に書ける。
でも息子はこの世に生れてまだ6年、鉛筆を持って字を書き始めたのはまだたったの数カ月。
思い通りに書けないのは当たり前なんですよね。
何度やっても上手に書けなくて、一番歯痒い思いをしているのは、他でもない息子。
そんな息子の頑張る姿勢を、『なんでこんな簡単なことも…』、そんな思いで見るのは間違ってるな…そう反省する今日この頃です。
いやぁ、ホントに未熟な母ですわ…ゴメン息子よ。

悪いことをしたときはガツーンと怒るんですが(ときには鉄拳が飛ぶときも…)、しっかり頑張ってるときは親も一緒に頑張らないとダメですね。
息子はどちらかというと誉められると調子に乗るタイプ。
いいところは思いっきり誉めて支えていかなくては!


ではでは、拍手コメントお返事です。

⇒続きを読む

口蹄疫関係のニュースを見ると、憤り、悔しさ、怒り、虚しさ…、そんな感情が湧いてきます。
最近、宮崎県や東国原知事を批判している報道をよく目にします。
確かに県側にも非難される部分があるかとは思いますよ…。
でもそれを指摘するのであれば、同じように政府の対応の悪さも指摘されるべきなのでは?
そう強く思います。
なぜこんな事になってしまった?
誰の責任なんだ?
そういう真相の解明は、とりあえず事態が収束してからでもいいのではないでしょうか。
いや、防疫対策と並行して調査してもいいと思うんですが、せめて今は宮崎県を非難するのは止めてほしい。
今一番大変な思いをしているのは、感染拡大を食い止めるため対応されている宮崎県の方々や、現地で作業に追われている方々なんですよね。
そして、畜産農家の方々。
その方々の心を潰すような報道だけは止めてほしいと、心から思います。

でも、悪いニュースばかりじゃないですね。
宮崎県への支援の輪が広がっているというニュース、本当に嬉しいです。
困った時はお互い様、そういう優しい心を持った人はまだまだたくさんいるんだなぁと嬉しくなります。
私も少額ではありますが募金したり、宮崎県産のものを買ったり。
そういう事でしか関わる事はできませんが、出来得る範囲で応援したいと思います!
そして一日も早い収束を祈るばかりです。


以下、拍手コメントお返事です。




⇒続きを読む

口蹄疫に対しての対応の悪さ…知れば知るほどあまりにも酷過ぎて、言葉が出ません。
そして国、政府に対しては怒りを通り越して、恐怖すら感じます。日本は大丈夫なのかと。


例えば、自分の子供が急病で倒れたとして…。
急いで設備が整った大きな病院に連れて行き、治療をお願いしたのに。
『ちょっと別の用で外出するので』
と、病院側としてはあり得ない理由で治療を拒まれ。
結果、子供は瀕死の状態に。
後日、治療しなかった事への責任を追及しに病院側に詰め寄ると。
『それはすまなかった、とりあえずお金は払います』
他人事のように、病院側は答えた。


思いっきり極端な例えですが、今回民主党がやった事はこういう事です。
国や国民を守るべき立場の人間としては、あまりにも信じられない話なんです。
ゴールデンウィークのずっと前から、県知事や地元議員さんの必死の訴えを知っていた上で、外遊した農水省大臣。
あの鬼気迫るような訴えを無視するなんて、人としてあり得ない。

『相手の立場に立って、物事を考えられる人間になりなさい。』

これは私の母親が口癖のように言っていた言葉。小さい頃よく言われました。
国境を超えて世界中の人にこの考えを理解してもらうのは難しいことでしょう。
でもこれは、日本国内で起こっている大事件。
すでに国内ではなく、世界にも飛び火するであろう問題なのに。
国民の事を第一に考えていれば、こんなに事が大きくならずに済んだはずだ。
きっと民主党には国や国民を守るなんて考えは少しもない、口先だけなんだ。
今回の口蹄疫の事で、そう確信しました。

『今は大臣の責任を問う事はしません。一刻も迅速な対応を!』
自民党の江藤拓議員が沈痛な面持ちで訴えてました。
きっと現地の対応に当られている方々全員もそう思っているんだと思います。
もうね、あの農水大臣は、東国原県知事と一緒に一度でいいから朝から晩まで同行してみたらいいと思う。
そうしたら、自分の認識の甘さと事の重大さに気付くはずだから。
もしそれでものらりくらりしてるなら、人間として終わってるわ。

私の実家の家の周り、石灰で真っ白になっているらしい。
周りの畜産をされている家も真っ白だとか。
異様な光景だと思います。
その異様な光景のなか、毎日どんな思いでいるのかと思うと、胸が苦しくなって泣きそうになります。
どうか、一日も早く平穏が訪れますように。そう祈るしかありません。
頑張れ宮崎県!!




以下、拍手コメントお返事です。
前回の記事、口蹄疫の事に対してたくさんのご意見と拍手をいただきまして、ありがとうございました!
本当に嬉しかったです!

⇒続きを読む

今、宮崎県で口蹄疫(偶蹄類の伝染病)が蔓延し非常事態になってます。
私の実家も小規模ではありますが牛を飼っていて、幸いまだ大事には至っていないのですが、他人事とは思えずこの記事を書いてます。


感染が深刻な箇所では、これ以上感染が広がらないように、出来得る限りの感染防止の作業に追われています。
また、感染してしまった家畜や感染の疑いがある家畜は殺処分されるため、その作業を迅速に行うべく、沢山の方々が対応に追われています。

これは知り合いの畜産農家の方からうかがった話。

家畜とはいえ生き物。
赤ちゃんの時から日夜お世話をして、愛情だって当然ある。
普段競りに出すときですら、いつもさみしさが心を過る。

きっと他の畜産農家の方達も、同じ思いで日々家畜に接しているはず。
大切に、手塩にかけて育てた牛や豚。
口蹄疫が公に発覚して約一カ月。
殺処分された家畜(殺処分が決まった家畜含め)は、約8万頭。
こんなにも沢山の命が、食卓にあがることもなく、ただ殺されてしまったのは。
被害が拡大してしまったのは。
他でもない国、そして民主党の初動対応の悪さ。
これは人災以外のなにものでもない。

民主党の口蹄疫に関する一連の大失態。
そして宮崎県の悲惨な現状。
この事実をなぜかマスコミは報道しない。
宮崎県だけではない日本全体の問題なのに。

このあまりにも酷い現状を少しでも多くの方に知ってもらいたくて、あえてここで記事にしました。
私一個人では、出来ることは限られますが、一人でも多くの方にこのことに関して関心をもっていただけたら、そう思います。

最後に。
今は隣県に住んでますが、宮崎県は私が生まれた場所。
自然豊かな素晴らしいところです。大切な、大好きな場所です。
きっと現地の方々は限界を超えて頑張っていらっしゃると思いますが、どうかこの危機を乗り切ってほしいと思います。


どうも、こんばんは。またまたお久しぶりです^^;
最近ちょっと思うことがあって(CHとは全然関係ないんですが)、あとでちょっとつぶやきたいと思うんですが、その前にいただいたコメントのお返事を…。
本当に遅くなってすみません。


⇒続きを読む

Author:MAY
CH(リョウ×香)のイラストと二次小説を好き勝手に書き散らしております。
たまに他のジャンルの萌えを語る事も。
最近嵐さん(特にリーダー)にはまってます…。

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。